Home > (注目の話題)
2016.08.31

〝2015年9月19日、私たちはあの日の強行を忘れない!〟 戦争法廃止・立憲主義守れ!の声を、大きく広げよう

京都憲法共同センターは、戦争法1周年の9月19日(祝・月)~22日(祝・木)をゾーンに、総がかり行動を呼びかけています。9条の会もまた、地域を根城に、9条の会らしく創意あるとりくみをおおいに進めましょう。

◇9月22日は、午後2時から、弁護士会主催の円山大集会の成功へ、こぞってご参加を!
◇戦争法強行1周年となる9月19日は、午後4時半から市役所前(時間にご注意ください)で演説会とデモが行われます。こちらにもこぞってご参加を!

詳細は下のファイルをご覧ください。

2016.08.02

9・19 忘れない! 戦争法廃止、9条改憲NO! 街頭演説&デモ を呼びかけます

8月19日(金) 街頭演説&デモへの参加を呼びかけます

2016.07.07

戦争法廃止!の1350万人超の請願署名に託された願いを実現しよう!

 先の通常国会に提出された「戦争法廃止! 統一署名」は、総がかり行動実行委員会分で1291万4852人分、他の同趣旨の署名26万5887人分、あわせて1318万737人分が提出されました。
 わずか8ヶ月間で国民10人に1人以上という、この間の新しい共同の到達点を築いてものです。あらためて、戦争法に危惧する国民の気持ちが強く、広く、深いかを示すものです。署名に託された願いを実現するために、当面する参議院選挙では、戦争する国くにづくりをめざす勢力に勝利しましょう。
  統一署名の今後の取扱について、総がかり行動実行委員会の呼びかけをふまえ、以下のようにお願いします。
(1) 今、お手持ちの署名用紙は、出きるだけ早く、憲法9条京都の会、総がかり行動実行委員会、またはそれぞれの参加団体等にお届け下さい。
(2) 個人、団体・グループなどで署名運動を継続され場合は、その努力を歓迎し、集められて署名は上記①と同様にお届け下さい。
(3) いずれも、届けられた署名は、総がかり行動実行委員会が秋の臨時国会等に責任を持って提出されます。
(4) 各「9条の会」のみなさんは、届け先を問わず、集約された署名数を、憲法9条京都の会へ、FAX(075-603-8135)、メール(kenpo@9-kyoto.net)でお知らせ下さい。


5・19総がかり行動実行委員会署名集会で積み上げられた署名

2016.06.09

6月「19の日」行動は沖縄と連帯して!(2016年)
6・4「京都大行動」は2000人を超える参加でアピール

6月の「19の日」行動は、沖縄では米軍属による女性遺体遺棄事件に抗議する県民大会が開催される日でもあり、「戦争法廃止、安倍政権退陣」と「基地はいらない・沖縄連帯」のデモとし、沖縄連帯集会実行委員会と共同でおこなわれます。
詳細は下のファイルをご覧ください。

報告 6・4「京都大行動」は2000人を超える参加でアピール

2016.05.25

明日を決めるのは私たち (2016年6月4日)
戦争法廃止!安倍内閣退陣!「6・4京都大行動」

 京都大行動は、戦争法廃止を求める団体・グループ78団体(5/25日現在)が主催(呼びかけ)に参加するという、この間の最大規模のかつてなかったとりくみに広がっています。
 スピーチでは、市民団体・グループとともに、5・3憲法集会につづき、再び6政党が勢揃いします。サウンドデモも参加します。府民総がかりで成功させましょう。
下のビラをご覧ください。

« Previous | Next »