Home > 「憲法集会・9条京都のつどい」
2016.01.18

「9条京都のつどい2015」報告
渡辺治講演に確信!地域から、共同して、2000万署名を!

2015年12月12日に行われた「9条京都のつどい」の報告です。ぜひ、次のファイルを拡大してご覧ください。

2015.11.08

2000万人「戦争法廃止を求める署名」にご協力を!(2015年)

2000万人「戦争法廃止を求める署名」ができました。ただちに廃止をめざして力を尽くしましょう。

 戦争法は違憲立法であり、一刻たりとも放置することはできません。地域・職場・学園・街頭など府内いたるところで、草の根からの対話を重ね、総がかり実行委員会のよびかける2000万人署名を、みんなの力で実現しましょう。
 署名用紙は PDFファイル と WORD版 を掲載しています。ダウンロードしてお使い下さい。
 取扱団体を記載したい場合は、ワード版をご使用下さい。
 2016年5月3日の発表をめざして、集約日は4月25日です。

ただし、一度に多数の署名を整理することはできません。署名は集まり次第、どんどん、事務局まで届けてください。
その際、取扱団体名、署名数を必ず記載下さい。 (さらに…)

戦争法はただちに廃止を! 11・3憲法集会(2015年)に2800人超

 2015年の11・3憲法集会は、戦争法案廃案を求める主権者運動の高揚の中で準備され、その運動の到達点をふまえ、戦争法廃止、立憲主義・民主主義をとりもどす府民総がかりのあらたな共同行動の出発点とする集会として開催されました。  講演した岡野八代さん(京都96条代表、戦争アカン!京都・おんなのレッドアクション共同代表、同志社大学教員)は、「理性も知性も良心もない人の心臓を『安倍の心臓(晋三)』」といって批判し、そうした人たちから民主主義を取り戻すには「一人ひとりが判断する力を付けていくことが必要」と呼びかけました。(京都96条の会) リレートークでは、「明日の自由を守る若手弁護士の会」 「自由と平和のための京大有志の会」 「SEALDs KANSAI」 「安保関連法案に反対するママの会@京都」 「シスター・憲法9条の会世話人」 「安保関連法に反対する立命学園有志の会」のメンバーが、戦争法廃止への決意・思いをスピーチしました。  嵯峨大念仏狂言保存会による狂言「土蜘蛛」が演じられました。 (さらに…)

2015.05.12

5・3憲法集会(2015年) 3000人超が参加し、戦争立法NO!をアピール  戦争立法阻止の「5つの行動」を呼びかけ

憲法9条が存亡の岐路にあるもとで開かれた、今年の5・3憲法集会は、近年にない3000人を超える、北は丹後から南は相楽まで、府内全地域からの参加者で、円山野外音楽堂はあふれました。

オープニング企画では、河野康弘さん(ジャズピアニスト)、おもちゃ楽団、京都うたごえ協議会、平和おどり、京都子どもを守るうた合唱団が、それぞれの持ち味を生かして、戦争NO! 平和を!と演奏、歌い上げました。 (さらに…)

2015.04.08

戦争NO!平和を願う府民の良識の総結集で、
5・3憲法集会(2015年)の成功を

(さらに…)

Next »