2013.11.19

「憲法記念 秋のつどい」 主催 京都憲法会議
2013年11月23日

 ご承知の通り、現在国会では、安倍政権の進める特定秘密保護法案をめぐって大きな山場を迎えています。
しかし、それは一表面であって、背後には集団的自衛権を行使して海外で戦争のできる国へ、さらにそれを改憲によって推し進めようという狙いがあります。とりわけ、安倍政権の問題は、教育や宗教といった内心の問題にも介入するとともに、歴史認識をめぐる特異な体質があることだと思われます。ここは、安倍政権の「アキレス腱」でもあります。
この点を学び、運動に生かそうと京都憲法会議では、東京大学の高橋哲哉先生をお招きして下記の通り集会を準備しております。
是非、ご関心のある方にお知らせいただき、お誘いあわせのうえご参加下さい。
詳細は下のファイルをご覧下さい。


« | 9-Kyoto HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment