2011.10.10

最近の改憲をめぐる動き(2011年10月記) 
(憲法9条に関する情報・資料)

2011年9月30日、民主党は、参院議院運営委員会理事会で、改憲原案を審議する憲法審査会について、「委員の選定に着手している。次国会冒頭、早い段階で対応したい」と述べ、委員名簿を提出する考えを示した。憲法審査会は、衆参に設定されているが、民主党は委員名簿をだしておらずこれまで始動できていなかった。名簿提出は委員会の始動を可能にするもので、改憲をねらう危険な動きが、新たな段階に入ることにつながるものである。また民主党は、「衆参足並みをそろえて対応したい」と述べた。

他党も「次国会冒頭に委員名簿をだしてほしい」(自民)、「是非、次国会で実現してほしい」(公明)、「衆参足並みをそろえてお願いしたい」(みんなの党)と主張。

憲法9条京都の会 事務局

« | 9-Kyoto HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment